鈴木夕湖(すずきゆうみ)のカーリング技術は何がすごい?経歴や性格や趣味!【北京オリンピック2022】

trend
スポンサーリンク

こんにちは、ポワロです。

北京オリンピック2022の女子カーリングに日本代表として、ロコ・ソラーレの選手が出場します。

ロコ・ソラーレセカンドを務める鈴木夕湖(すずき ゆうみ)選手は2010年にロコ・ソラーレが発足したときから参加している生え抜き選手で、オリンピックは2回目の出場となります。

今回は鈴木夕湖選手はカーリング選手としてどこがスゴイのか、経歴やプロフィール等について調べてみました。

この記事を読めば、カーリングの試合を見る楽しみが増えるかもしれませんよ!

鈴木夕湖選手のカーリング技術は何がすごい?

鈴木夕湖選手はセカンドというポジションを担当しています。

カーリングの1チームは4人で構成されていて、リードセカンドサードスキップの順に1人2回ずつストーンを投げます。

先攻、後攻を交代しながら10エンド(野球でいえばイニング)を行い、合計得点の多い方が勝ちになります。

各エンドでは、両チームの4人目のスキップが投げ終わった時点でハウスと呼ばれる円の中心に一番近いストーンのチームに得点が入ります。

鈴木夕湖選手の担当するセカンドでは、リードの1投目、2投目に続く、3投目、4投目を投げるのですが、氷の状態の読みが難しく、リードが置いたガイドストーンを避けて滑らせる等ミスが出やすいポジションです。

しかし、逆にセカンドがショットをうまく決めれば、チャンスメイクができることになります。

それでは、鈴木夕湖選手のカーリングで、すごいところを見ていきましょう。

(1)セカンドでMVPを取った

鈴木夕湖選手は、2021年9月の北海道銀行との北京オリンピック日本代表決定戦で何とMVPを獲得しているんです。

一般にリードやセカンドの選手がMVPになるケースは少ないのですが、鈴木夕湖選手はチャンスメイクのための多くのキーショットを決めたことで、MVPを取ったんですね。

(2)ダブルテイクアウトが良く決まる

ダブルテイクアウトというのは、敵のストーンを2個同時にハウスからアウトさせるショットのことです。

ダブルテイクアウトを成功させるためにはストーンのスピードが必要となりますが、スピードを上げるとコースのぶれが出やすくなりますので、スピードとコントロールの両方を要求されるショットをしなければならないんです。

鈴木夕湖選手の重心の低いショット姿勢には要注目ですね。

(3)スイ―ピングが高速

鈴木夕湖選手は146cmとチームで一番小柄ですが、中学でバスケットボール、高校でバレーボールをやっていたこともあり、運動神経はチーム随一と言われています。

小柄から生み出す高速回転のスイープは、外国選手から「クレイジースイーパー」や「ピーリングマシーン」と呼ばれて恐れられています。

(4)リラックスムードを作り出すのが上手い

ここぞというような緊張した場面で、リラックスさせるようなムード作りの上手さも見事ですね。

これは、鈴木夕湖選手の持っている自然体でちょっと天然っぽいキャラクターのおかげではないでしょうか。

鈴木夕湖選手の経歴・プロフィール

出典:https://www.youtube.com/

鈴木夕湖選手は1991年12月2日生まれ、北海道北見市常呂町出身。

夕湖(ゆうみ)という名前は、地元のサロマ湖の夕陽のように美しく輝いてほしいという意味をこめて名付けられたそうです。

小学校2年でカーリングを始めました。

旭川工業高等専門学校から北見工業大学に進学しましたが、卒業したらカーリングはやめるつもりだったそうです。

旭川高専時代、練習のために金曜夜に北見に行き、日曜夜に旭川に帰る生活を続けていた鈴木夕湖選手ですが、疲れを見せずに卒業研究も手抜きしなかった、非常にエネルギッシュな学生だったそうです。

2010年高専4年の時、ロコ・ソラーレを結成した本橋麻里さんから誘われてロコ・ソラーレに参加しました。

北見工業大学ではキノコの研究をしていたという理系女子です。

大学卒業後に就職した北見の企業ではカーリングと仕事が両立できないため退職し、半年近く無職でしたが、北見市体育協会が採用してくれて、カーリングを続けることができました。

地元の応援があったから、オリンピックに行くことができたのですね。

2016年世界選手権2位2018年平昌オリンピック銅メダルという成績を残しています。

現在は北見市石油販売株式会社に所属しています。

スポンサーリンク

鈴木夕湖選手の性格や趣味

鈴木夕湖選手の性格は、自分では「はしゃぎたがり」だと言っています。

自然体で表裏のない性格なのは、理系だったからかもしれません。

犬を飼っていて、オフの日は犬と散歩してリラックスするそうです。

趣味は3年程前に始めたオカリナだそうで、海外にも持って行くみたいです。

澄んだ空気の場所で吹くオカリナの素朴な音に、きっと癒されるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、女子カーリング ロコ・ソラーレの鈴木夕湖選手のすごいカーリング技術や経歴、性格等について調べてみました。

鈴木夕湖選手の注目ポイントを知ったうえで、北京オリンピックのカーリング女子日本代表の試合を見れば、より一層楽しめるのではないでしょうか。

世界の強豪を相手にして、自然に楽しみながらロコ・ソラーレのカーリングを見せてくれることを期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【この記事を読んだ方におススメの記事はコチラ】

松島美空の卓球が強すぎる秘密とは?父母兄弟もすごいし将来伊藤美誠を超える?【バースデイ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
trend
スポンサーリンク
ポワロをフォローする
ポワロラボ
タイトルとURLをコピーしました