穂積輝明(カンデオホテル)の経歴や年収や業界の異端児といわれる理由【カンブリア宮殿】

uncat
スポンサーリンク

こんにちは、ポワロです。

2022年5月19日放送の「カンブリア宮殿」では、ホテル業界の異端児と呼ばれるカンデオホテルズを経営するカンデオ・ホスピタリティ・マネジメントの会長兼社長の穂積輝明(ほずみてるあき)さんが紹介されます。

コロナ禍によって大きな打撃を受けたホテル業界にあっても、新規オープンを続けて規模拡大を進めていることについて興味を持ち、調べてみました。

穂積輝明(カンデオホテル)さんの経歴

出典:https://corporation.candeohotels.com/employment/

穂積輝明さんは1972年生まれ、京都府の出身です。

京都大学大学院工学研究科建築を学び、大学院修了後に学生時代からアルバイトをしていた株式会社スペースデザインに入社しました。

穂積輝明さんは、大学時代にボランティア活動に熱心に参加していて、世のためにがんばっているのに、仕事との両立で苦しくなる社会人を見ておかしいと思っていました。

それで、将来は民間の営利企業として社会貢献をしたいと思うようになったそうです。

建築工学を学んだ人なら建築士になって設計したりするのにあこがれそうな感じですが、大学時代のボランティア経験が起業家を目指す素地になったのですね。

最初に入社した株式会社スペースデザインは、リクルートの創業者である江副浩正さんがオーナー兼経営者のベンチャーデベロッパーでした。

そのため、創業の精神が養われたのでしょう。

その後、さらに経験を積みたいと考え、2003年に不動産ファンドビジネスの会社である株式会社クリードに転職しました。

社内でホテル開発事業などを経験し、新規のホテル事業を提案したところ、社長に認めてもらい、社内ベンチャーとして2005年にカンデオ・ホスピタリティ・マネジメントを創業して社長に就任しました。

その後株式会社クリードはリーマンショックの影響で2009年に会社更生法適用を申請して倒産し、カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントと不動産所有会社の溜池管財は別会社に売却されましたが、2012年にMBOにより独立したのです。

MBO(Management Buy-Out)というのは、経営陣(あるいは従業員)が自社の株式や一部の事業部門を買収して独立することです。

したがって、穂積輝明さんは現在カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントと溜池管財の2つの会社のオーナー経営者ということになります。

スポンサーリンク

穂積輝明(カンデオホテル)さんの年収

株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント株式を上場していませんし、穂積輝明さんは上場を目指していないのだそうです。

その理由としては、株式上場によって利益を増やしていくことはできるかもしれませんが、従業員のためにならないことがあるからだそうです。

穂積輝明さんは従業員ファーストの価値観を大切にしていて、従業員が活躍できて幸せにならなければいけないし、世のため人のためにならないことはやらないという気持ちが強いのですね。

ということで、上場会社ではないので、経営者の報酬や資産額について公表されていませんでした。

2021年5月31日決算では、純利益が約27億円の赤字となり、2期連続赤字でしたので、役員報酬は減っているのではないかと思われます。

穂積輝明さんがホテル業界の異端児といわれる理由

穂積輝明さんが大学生時代に抱いた、いつかは民間の営利企業として社会貢献をしたい、という思いは実現されつつあります。

穂積輝明さんがホテル事業を始めた頃に全国のホテルを回って感じたのは、寝るだけの安かろう悪かろうのビジネスホテルか、高級なシティホテルがほとんどで、その中間のホテルがないということでした。

それで、その中間を狙っていけば、利用してもらえるんじゃないかと考えたわけです。

しかし、最初の頃は中途半端なホテルという評価も多かったのですが、がんばって続けていたところファンが増えて来たんだそうです。

業界の常識にとらわれない、ということが成功できた要因だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント会長兼社長の穂積輝明さんの経歴や年収、業界の異端児といわれる理由等について調べてみました。

今後は、ホテル従業員のためだけでなく、ホテル以外の周辺事業でも社会貢献型の事業を展開していきたいと考えているそうですので、ますますの発展を期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【この記事を読んだ方におススメの記事はコチラ】

キーパー技研谷好通(たによしみち)の経歴や学歴や家族は?入院歴も調査【カンブリア宮殿】
キーパー技研(KeePer技研)の自動車コーティング技術は早い、安い、長続きする、という夢のようなものなのですが、この革命的コーティングを生み出した谷好通さんとはどんな人なのか、経歴、学歴、家族等について調べてみました。
鶴岡裕太BASE社長の経歴や年収や資産は?個人ショップ救世主の理由【カンブリア宮殿】
誰でも簡単にネットショップが作れるサービスBASEを始めたBASE株式会社社長の鶴岡裕太(つるおか ゆうた)さんの経歴や年収・資産、提供しているサービスの何が新しくてすごいのか、などについて興味を持ち、調べてみました。
小松永門(ひさと)マウスコンピューター社長の経歴や年収やCM戦略【カンブリア宮殿】
国内生産を売りにして快進撃を続けているマウスコンピューターというパソコンメーカーの社長である小松永門(こまつ ひさと)さんの経歴やプロフィール、年収やCM戦略が成功している理由などについて興味を持ち、調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
uncat
スポンサーリンク
ポワロをフォローする
ポワロラボ
タイトルとURLをコピーしました