NMB48キャプテンの小嶋花梨は一人暮らし、サイリウムの色は赤

uncat

7/3のNHK総合 「バラエティー生活笑百科」にNMB48キャプテン小嶋花梨(こじまかりん)さんが出演します。

なので、小嶋花梨さんの現在や日常の暮らしぶり等、気になることを色々と調べてみました。

番組では、フィンランドでの海外ロケのエピソード、NMB48キャプテンとしての苦労話やNMB48のグループ内ルールなんかも話してくれるそうなので、ファンは見逃さないようにしましょう!

小嶋花梨さんはオタクからNMB48キャプテンに

出典:https://twitter.com/

小嶋花梨さんは1999年7月16日生まれ。
出身地は埼玉県。
ニックネームは「こじりん」。

NMB48は大阪を拠点に活動する女性アイドルグループで、2010年10月に誕生し、秋元康さんが総合プロデューサーを務めています。

小嶋花梨さんは、2013年頃からNMB48のファンになり、メンバーの生写真の交換をしたり、13人ものメンバーと握手したりといったオタク経験の持ち主です。

NMB48第5期メンバーのオーディションに合格し、2016年にメンバー入りしました。

現在は、前キャプテンの山本彩(やまもとさやか)さんからキャプテンを引き継いでいます。

もともとNMB48愛に溢れていて、責任感も強い「こじりん」なので、キャプテンには適任だと思いますが、孤独感や焦りを感じたり、リーダーならではの悩みもあると思います。

このようなNMB48のオタクからキャプテンにまでなったという貴重な経験を本にして出してみたら、きっと売れるんじゃないでしょうか…

小嶋花梨さんは一人暮らし

NMB48は大阪難波を拠点に活動しているグループなので、関西出身のメンバーが多いのですが、小嶋花梨さんは埼玉県出身ということで、現在は一人暮らしをしています。

一人暮らしで仕事も忙しいとなると、普段の食事をどうしてるのか、気になりませんか?

これについては、ある番組で本人の口から「いつもお仕事の時は大きめのバッグを持って、ケータリングをしまっていける(持ち帰れる)ようにしています」と白状していました。

2リットルとかの飲み物も、カバンからちょっとはみ出ても持ち帰っているそうで、小嶋花梨さんは「それで普通に電車とか乗って、難波歩いてます」とのこと。

人気アイドルの意外にしっかりした一面に驚きます。

まるで、大阪のおばちゃんみたいですけど、なんか親しみを感じてしまいますね。

小嶋花梨さんのサイリウムについて

NMB48では、メンバーごとのサイリウム色の指定はしていないのですが、小嶋花梨さんは赤が好きということで、赤2本と公言しています。

ちなみに、他のグループSKE48では、メンバーごとのサイリウム色を指定しているそうです。

ところで、サイリウムって何?と思う方のために、簡単に説明します。

サイリウムはケミカルライトとも言われ、写真のような棒状の物を折って中身のアンプルを割ることで、一定の時間光ります。従って、使い捨てのものです。色は単色なので、異なる色のものが何種類か発売されています。

これに対して、ペンライトはコンサートライトとも言われ、電池式で光る棒状のものです。高輝度タイプのサイリウムに比べると光が弱いので、サイリウムと使い分ける人もいます。色を切り替えるタイプもあります。

 

まとめ

今回は小嶋花梨さんについて気になり、調べてみました。

わかったことを簡単にまとめます。

・1999年7月16日生まれ、埼玉県出身
・NMB48のキャプテンを務めている
・もともとはNMB48の熱心なファン(オタク)だった
・現在は一人暮らし。仕事場からケータリングや飲み物を持ち帰るというしっかりした一面も
・ニックネームは「こじりん」
・サイリウムの色は赤

今後ますます活躍が続きそうですね。
注目していきたいと思います。

この記事を読んだ方におススメの記事はコチラ↓

ヒトコミュニケーションズ(HITO-COM ヒトコム)のCM新入社員役女性の名前、プロフィール、実はアイドルYouTuber!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
uncat
スポンサーリンク
ポワロをフォローする
ポワロラボ
タイトルとURLをコピーしました