鳴海唯(女優)のプロフィール、ワコールCM起用理由、天然風エピソードとは?【アウトデラックス】

uncat

2021年7月22日(木)フジテレビ「アウトデラックス」に女優の鳴海唯(なるみ ゆい)さんが出演します。

番組では、これまでやらかした大ボケやダメなエピソードが紹介されるそうです。

そんな鳴海唯さんについて調べてみました。

鳴海唯さんのプロフィール

出典:http://www.mkroom.info/

鳴海唯さんは1998年5月16日生まれ、兵庫県西宮市出身です。

サイズは、身長156cm、B82、W63、H87。

小学生の頃から女優という仕事に憧れていたのですが、関西の大学在学中に芸能事務所のオーディションを受けて合格したことから、大学を辞めて上京し、芝居の勉強を始めました。

2018年1月に映画「P子の空」で女優活動を開始します。

2019年にNHK連続テレビ小説「なつぞら」の2度目のオーディションで合格し、朝ドラに初出演しました。

CMでは最近の出演として、アイン薬局(2020年11月~)、ワコールスポーツブラcw-x(2021年)があります。

バレーボールをはじめ運動全般を得意としています。

趣味がものまねお笑い好きということなので、芸能界を目指したというのもわかりますよね。

鳴海唯さんのワコールCM起用の理由

2019年からCM出演も始めています。

2020年11月から始まったアイン薬局のCMでは元気を届ける薬剤師を好演していますね。

バレーボールをはじめとしてスポーツ全般を得意としていることから、ワコールのスポーツブラCW-xのテレビCMにも出演しています。

アスリート風の引き締まった体形がスポーツブラにピッタリですし、さわやかな笑顔が好印象を与えることから起用されたのでしょう。

走っているときに、重力によるバストの揺れ・ズレを抑えるというスポーツブラのサポート効果が映像で確認できますね。

鳴海唯さんの天然風エピソードとは?

2021年6月3日横浜スタジアムで行われたセ・パ交流戦(DNA対ソフトバンク)で初めて始球式を務めました。

しかし、マウンドに立ったときに打者ではなくバックスクリーンに向かってしまったり、更にはボールを持って行くのを忘れてしまったりといった天然ぶりを見せつけることになってしまいました。

お笑い好きで関西出身の鳴海唯さんが、このような天然っぽいキャラクターを持っていることに親しみを感じる人も多いでしょう。

本人は気付いていないかもしれませんが、今後活躍する機会が増えてくれば、ますます天然キャラを発揮してくれる場面が増えてくるでしょう。

まとめ

  • 鳴海唯さんは小学生の頃から女優に憧れていましたが、大学を辞めて上京し芝居の勉強を始め、2018年に映画初出演、2019年にNHK朝ドラ初出演と女優として順調に活躍しています。
  • スポーツ経験とさわやかな印象が評価され、ワコールのスポーツブラCMに起用されました。
  • 2021年セ・パ交流戦での初めて始球式では、天然ぶりを発揮し話題となりました。

まだまだ女優としての経歴が始まったばかりの鳴海唯さんですが、今後の活躍ぶりに注目していきたいと思います。

★2021年9月10日にデジタル写真集「resonance」が発売されました。

【この記事を読んだ方におススメの記事はコチラ】

FJネクスト(ガーラマンション)CM 2021 答えがほしい女性役は誰?プロフィール、経歴、結婚、スポーツ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
uncat
スポンサーリンク
ポワロをフォローする
ポワロラボ
タイトルとURLをコピーしました