高橋克典はサウナ好き、ジャズボーカルの師匠は誰?愛用スピーカーは?【関ジャニクロニクルF】

uncat

2021年7月12日(月)23:00~23:40にフジテレビで放送される「関ジャニ∞クロニクルF」に俳優で歌手の高橋克典さんが出演されます。

番組では高橋克典さんが夏サウナを体験するそうです。

そんな高橋克典さんについて色々と調べてみました。

高橋克典さんはサウナ好き

出典:https://ameblo.jp/takahashi-katsunori/

高橋克典さんはサウナ歴が38年ということです。

1964年12月15日生まれの56歳なので、10代の時からサウナ経験があるということになりますね。

高橋克典さんに限らず、芸能人にはサウナ好きの人が多いですよね。

これは、サウナブームだからということもあるかもしれませんが、
サウナに入ると、心身の調子を整える効果があるからではないでしょうか。

芸能人に限らず仕事のできる人は、心身の調子を良くすることに努めています。

そのために、有効な方法としてサウナを利用している人が多いのではないかと思います。

芸能人は自分自身が商品なので、その商品の状態を良くしておかないと売れませんからね。

高橋克典さんのジャズボーカルの師匠は誰?

高橋克典さんのご両親は音楽家だったということです。

そのため、3歳の頃からピアノの英才教育を受けたことで、音楽的な素養を身に付けていったんでしょう。

私も小学生の頃にピアノを習いましたが、練習が嫌で嫌で、親に泣いて頼んで2、3年でやめてしまいました。

ですから、当然ピアノは弾けないわけですが、ピアノを習って良かったこととしては、学校の音楽の成績が上がったことと音楽鑑賞の趣味ができたことです。

高橋克典さんも、小さい頃から音楽の素養を身に付けられていますので、仕事の上だけでなく、日常生活においても音楽が重要な要素の一つになっているのでしょう。

小、中、高、大とも青山学院ということで、音大で音楽を専門に学ばれたわけではない高橋克典さんですが、歌手としてシングル、アルバムともに多数発表されています。

その高橋克典さんがジャズ・ボーカルの師匠と(勝手に)呼んでいるのが伊藤京子さんです。

直接指導を受けられたのかどうかはわかりませんが、自分自身のボーカルに知らず知らずのうちに伊藤京子さんの影響を受けていたのかもしれません。

高橋克典さんは横浜市出身ということで、都会的な環境でジャズにも自然に接することができたんでしょうね。

私のような田舎者でも、大学時代は都会に住んでいたので、ジャズ喫茶などに出入りしていましたからよくわかります。

高橋克典さんの愛用スピーカー

音楽好きな高橋克典さんは自宅に超高級オーディオ機器を揃えた専用ルームを所有されているそうです。

音楽というのは、音を楽しむものですから、当然いい音で聴きたいという欲求が自然に出てきます。

もちろんライブで聴くのは素晴らしいことですが、いつでもどこでも聴けるわけではありません。

俳優である高橋克典さんですから、自宅でゆっくりできる時間は限られているでしょう。
楽屋や地方でも音楽を良い音で聴きたいということで、ポータブルタイプのスピーカーを衝動買いされたことをブログに書かれていました。

このスピーカーはGENEVA(ジェネバ)というスイスのメーカーのもので、ハンドバックのようなコンパクトサイズからは想像できないような低音や立体的な音像が得られるという優れものです。

さすが、耳の肥えた高橋克典さんがチョイスしただけのことはありますね。

まとめ

高橋克典さんは、音楽以外にもサウナバイクツーリングスキー写真等非常に多趣味な方だと思います。

そういった多くの趣味や体験が俳優という仕事にも生かされているのではないでしょうか。

今後も高橋克典さんがますます活躍されることを期待し、注目していきたいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました