ネットワークオーディオ一覧

SOtM sMS-200にNAS機能が追加されたので試してみる

今回のアップグレードではMinimServerとBubbleUPnP Serverが追加されています。MinimServerを動作させると、sMS-200のUSBポートに接続したUSBメモリーやUSBハードディスク内の楽曲を再生できるようになり、NASを用意しなくても、USBハードディスクをNASの代わりに使えるんですね。

SOtM sMS-200のUSB空き端子ノイズ対策は効果抜群

sMS-200の空きUSB端子の一方にUTX1をそのまま挿入し、もう一つの空きUSB端子に中継ケーブルを介してもう1個のUTX1を挿入した状態で試聴しました。UTX1を1個だけ接続した場合でも音質はかなり改善されますが、2個接続した場合にはさらに良くなります。

現行オーディオシステムの課題

アンプへのリモートセンシング機能追加、音響拡散板導入、ノイズ対策、振動対策、リッピング品質改善、楽曲ファイルの整理方法改善、ネットワーク接続の見直し等があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告