明太子ふくや福袋2023の中身ネタバレ!予約、発売日や購入方法は?

福袋
スポンサーリンク

こんにちは、ポワロです。

辛子明太子(からしめんたいこ)といえば、博多の老舗「味の明太子 ふくや」が有名ですね。

この記事では味の明太子ふくやの2023年福袋に関して

・福袋の中身(ネタバレ)
・予約、発売日程や方法
・2023年福袋の中身予想

などをご紹介していきます。

 ふくやの2023年福袋の予約や発売日は?

現時点ではふくやの2023年福袋の詳細はわかりませんが、例年通り1月10日の明太子の日の前後に直営店で販売されると予想されます。

過去の販売日程、内容を紹介します。

【2022年】

販売期間:2022年1月7日(金)~1月16日(日)
価格:税込2,500円
内容:味の明太子100g、味のめんたいマヨ、博多中洲おでん、三陸さばのぴりり煮等
         おみくじ入り
販売方法:直営店で持ち帰り限定(発送はできません)
予約:予約は直営店の店舗で行えます。店舗スタッフに尋ねてください。

また、赤いもの(帽子、手袋など)を身に付けていくと、ふくやポイントが5倍になるそうです。

【2021年】

販売期間:2021年1月8日(金)~1月11日(月・祝)→悪天候のため1月17日(日)まで延長
価格:税込2,500円
内容:味の明太子100g、味の明太粉、博多中洲おでん、明太グラタン、明太コロッケ、         かめの子、手羽元カレー、三陸さばのぴりり煮
販売方法:直営店で持ち帰り限定(発送はできません)
予約:予約は直営店の店舗で行えます。店舗スタッフに尋ねてください。

味の明太子ふくや福袋の中身ネタバレ!

2023年の福袋の中身については、まだ情報がありません。

過去のふくやの福袋の中身について調べてみましたので、参考にしてください。

2022年福袋

味の明太子、博多中洲おでん、明太グラタン、三陸さばのぴりり煮、味のめんたいマヨ、ほたてひも、めんツナめんたい、バリごま(缶詰)という充実した内容で、メチャお得です!

おみくじも付いていて、大吉が出たら「めんツナめんたい」までもらえたとは、言うことなしですね!

2021年福袋

2021年は雪の影響で福袋の販売期間を延長していたようです。

この年は、何故だかわかりませんが、おみくじが付いていなかったんですね。

味の明太子、博多中洲おでん、三陸さばのぴりり煮、手羽元、コロッケ、明太グラタン、かめの子、味の明太粉が入っていますね。

これで2500円は安いです。

雪が降っても買いに行く価値はありますね!

2020年福袋

中身は、味の明太子、鰤(ぶり)の竜田揚げ、ハンバーグ 2種、いずみどりの筑前煮、缶明太子、のり天が入っていますね。

おみくじ大吉で、さらに明太子をゲットできて嬉しすぎじゃないでしょうか。

味の明太子、鰤(ぶり)の竜田揚げ、ハンバーグ、焼さば、キーマカレー、バターチキンカレー、缶明太子、のり天が入っていますね。

ふくやの2023年の福袋の中身は?

過去の福袋の内容を元に、2023年の福袋の予想をしてみます。

販売価格は税込2,500円でしたが、物価上昇の影響もあり、値上げの可能性も考えられます。

中身としては、味の明太子100g博多中洲おでんは入っていそうです。

また、カレーも種類はわかりませんが、何か入っているかもしれません。

ハンバーグ、グラタンの可能性もありますね。

その他の商品は毎年変更になりそうなので、予想は難しいところです。

おみくじは入っているのではないでしょうか。

また、例年福袋の他に、税込1,000円お楽しみ袋も販売されていますので、2023年も販売されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

明太子ふくやの2023年福袋について、福袋の中身(ネタバレ)や販売期間等について紹介しました。

福袋は例年1月10日の明太子の日を挟んだ日程で販売されていますので、2023年も1月6日~1月15日位の期間、直営店で販売されると思われます。

数量限定ですので、予約をしたい場合は各店舗に問い合わせるのが良いでしょう。

ふくやの福袋は直営店まで買いに行く必要がありますので、近くにお店がある方はゲットして1年を幸先よくスタートしてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福袋
スポンサーリンク
ポワロをフォローする
ポワロラボ
タイトルとURLをコピーしました