当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

交野七夕祭り2024日程や場所、屋台は?混雑、アクセス、駐車場も!

まつり
スポンサーリンク

こんにちは、ポワロです。

大阪府交野市(かたのし)にある機物神社(はたものじんじゃ)は、織姫とされる神様「天棚機比売大神(あまのたなばたひめおおかみ)」をまつっていることから、七夕祭りが全国的にも有名で、多くの人が書いた短冊が空に揺れる景色は風流かつ圧巻です。

この記事では交野七夕祭り2024の

・日程や場所
・屋台
・混雑
・アクセス、駐車場
・口コミ

などを紹介します。

交野七夕祭り2024の開催日程、場所は?

交野七夕祭りは、交野市の機物神社で開催される七夕祭りで、毎年7月6日と7日に開催されます。

参加費は無料ですが、笹飾の奉納と短冊の購入には費用がかかります。

笹飾り奉納:¥3000
短冊:1冊¥100

日程
公式の日程がまだ発表されていませんが、毎年の日程では7月6日と7月7日の2日間です。

6日にはたくさんの出店が並び始め、7日にはそれに加えてお神輿が出て一層賑わいます。また、7日の深夜には宮司さんが天の川の織姫に祈祷を捧げる神事が行われます。

機物神社は普段は静かな神社ですが、七夕祭りには2日間で2万人が訪れると言われています。

スポンサーリンク

交野七夕祭り2024の屋台、グルメ情報

交野七夕釣りには、屋台もたくさん出店されるようです。

手前はわたがしの屋台でしょうか。奥にも屋台が続いているのが確認できます。

かき氷の看板。お祭りの王道です。
暑くなることが見込まれるので、ぜひ食べたいですね。

 

2023年も家族連れに嬉しい金魚すくいやスーパーボールすくいなど、沢山の屋台が出店していました!

x.com

こちらのYouTubeで露店の賑わいが紹介されていますね。

スポンサーリンク

 交野七夕祭り2024の混雑状況と回避方法は?

2日間で2万人が訪れるお祭りとあって、やはり人出がすごいようです。

凄い笹飾りですね!人手賑わってますね。

 

渋滞もすごいようです。口コミによると、1番混むのはやはり7日の夜だそうです。

別の方の口コミでも、だいぶ混雑や渋滞している様子が伺えます。

2日間とも混雑が予想されますが、7日はお神輿も出るのでやはり見物客が多く殺到する模様です。

6日の宵宮にも夕方からたくさんの屋台が出るようですので、混雑を避けたい方は6日の参加にするのがよいかもしれませんね。

また、車の渋滞を避けたい方、安全な車の利用をしたい方は、神社から少し遠い駐車場へ駐車をして、歩いていくのがおすすめです。

下記に駐車場情報をまとめています。

スポンサーリンク

交野七夕祭り2024の交通アクセスは?

機物神社へのアクセスを紹介します。

【住所】交野市倉治1-1-7 機物神社
車:交野南ICより約9分
電車:JR学研都市線「津田」駅下車 徒歩約14分
バス: 京阪バス「倉治」停留所下車 徒歩約3分

2万人が訪れる大きなお祭りですので、車の混雑が予想されます。近辺の駐車場情報をまとめました。車で行くという方は、早めに予約をしておくとよいかもしれません。

また、JR学研都市線「津田」駅から徒歩で行く場合には、少し遠いという口コミがありました。そのため、早く着きたいという方はバスの利用もご検討ください。

ただ、車が混雑するという情報が多いため、道の混雑を避けたい方はやはり電車がよいと思われます。目的に合わせて公共交通機関の利用を検討してみてください。

【駐車場情報】
・大仏町ガレージ 519.4m
・新宅ガレージ 606.1m
・枚方市立 津田東自転車駐車場 705.7m
・タイムズ津田駅前 802.1m
・枚方市春日元町2丁目32 南通り駐車場 884.8m
・北村モータープール 942.7m
交野七夕まつり周辺の駐車場はこちらから予約できます!

機物神社周辺の観光スポットや泊まれる場所は?

【観光スポット】

キッズランドUS 大阪交野店 機物神社より徒歩27分
星田妙見宮 機物神社より4.2km.
大阪市立大学理学部付属植物園 機物神社より3.6km.

【宿泊施設】

Bamboo House – Hotel & Cottage 機物神社より1.5km.
ひらかたサンプラザホテル 機物神社より4.7km.
SPA&HOTEL水春 松井山手 機物神社より5.2km.

交野七夕まつり周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

まとめ

今回は毎年7月6日と7日に開催される交野七夕祭り2024についてまとめました。

機物神社は大変古い歴史のある素敵な神社でした。

夜空に揺れるたくさんの短冊はここでしか見ることのできない光景です。

また、口コミなどからしても近隣の方の参加が多く、昔から地域住民に愛されている神社のようでした。

2022年はコロナウィルスの流行により開催が中止されましたが、2023年からは通常開催となっています。2024年も期待できそうですね。大変な混雑が予想されますが、事故等に気を付けて、ぜひ行ってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【この記事を読んだ方におススメの記事はコチラ】

海老江八坂神社夏祭り2024の日程、場所や屋台情報!混雑、アクセスも!
海老江八坂神社夏祭りは大阪市福島区にある海老江八坂神社で行われ、地車(だんじり)と枕太鼓が町を巡行するのが見どころです。この記事では海老江八坂神社夏祭り2023の開催日程、場所、屋台、混雑、交通アクセス、口コミなどを紹介します。
一宮七夕祭り2024屋台や日程は?混雑予想やアクセス、駐車場も!
一宮七夕祭りは愛知県の一宮市で開催されます。今では、日本の三大七夕まつりの一つと称されるほどで、来場者は毎年100万人を超えるそうです。この記事では、一宮七夕祭り2023の日程やイベント、屋台、混雑予想や回避方法、駐車場やアクセス、口コミなどを紹介します。
津七夕祭り2024日程や場所、屋台は?混雑、アクセス、駐車場も!
三重県津市の岩田川で行われる「つ七夕笹流し」を軸として行われるお祭りが津七夕祭り(つ七夕まつり)です。この記事では、3年ぶりにフル開催となる津七夕祭り2023の開催日程、場所、屋台、混雑、交通アクセスなどについて紹介します。
紀三井寺七夕祇園祭りの日程、場所や屋台情報!混雑、アクセスも!
紀三井寺七夕祇園祭りは、紀三井寺(和歌山県和歌山市)で毎年7月7日に開催されている七夕祭りです。願いを書いた短冊を笹に飾り、夜には焚き上げが行われます。この記事では紀三井寺七夕祇園祭り2023の開催日程、場所、屋台、混雑、交通アクセス、口コミなどを紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まつり
スポンサーリンク
ポワロをフォローする
ポワロラボ
タイトルとURLをコピーしました