伊藤美誠(卓球選手)の強みと弱点は?打倒中国の秘策は?【NHKスペシャル】

uncat

2021年7月17日(土)21:00~21:50のNHKスペシャル「伊藤美誠 再生の旅」で卓球選手の伊藤美誠(いとうみま)さんが紹介されます。

東京オリンピックでの金メダルの期待も大きい伊藤美誠さんについて調べてみました。

伊藤美誠さんの強みとは

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E7%BE%8E%E8%AA%A0

伊藤美誠さんは2000年10月21日生まれ。

2歳のときから卓球を始めたというのに驚かされます。

2歳だと、まだヨチヨチ歩きしている子供だし、背も低いですからね。

ラケットを持ったりボールを投げるだけならともかく、卓球の練習なんてどうやるんだろうと思ってしまいますよね。

早くから卓球を始めた伊藤美誠さんは、いろんな大会で最年少記録を達成しています。

2016年には、オリンピックの卓球では史上最年少15歳でメダリストになりましたね。

伊藤美誠さんの卓球のスタイルは基本的に強気の速攻になると思います。

強気というのは性格もあるのかもしれませんが、圧倒的な練習量に裏付けられた自信によるところも大きいでしょう。

速攻というのは、もともと中国の選手が得意としていた前陣速攻型の流れを汲むものです。

伊藤美誠さんの速攻は、「みまパンチ」という名称で呼ばれるように、相手が予期していない程の早いタイミングで打ち返すもので、中国の選手でも脅威に感じるほどというのが凄いですよね。

これは伊藤美誠さんが小さい頃からの猛練習によって身に付けた最大の武器ですね。

それと、使っているラケットの表面と裏面で違う種類のラバーを使って、相手に返球を読みにくくするような高度な技を使いこなすのも特徴ですね。

伊藤美誠さんの弱点は?

では、伊藤美誠さんの弱点はどこでしょうか?

速攻を得意としている伊藤美誠さんは、比較的ラリーを苦手としています。

日本の女子卓球選手でラリーが強いのは石川佳純さんです。

2021年の全日本選手権女子決勝で、伊藤美誠さんは石川佳純さんに負けて優勝を逃しました。

この試合は大接戦でしたが、石川佳純さんがラリー戦で有利に立ち、伊藤美誠さんの速攻をしのいだということだったのでしょう。

伊藤美誠さんの打倒中国の秘策は?

2021年東京オリンピックに出場する伊藤美誠さんですが、当然金メダルを目標にしているはずです。

強気な伊藤美誠さんですから当然かもしれませんが、その自信はどこから来ているのでしょうか?

新型コロナウィルスの影響で中国選手との対戦機会は少なくなっているのですが、伊藤美誠さんは中国の各選手の特徴を明確に分析して対策は準備していると発言しています。

2021年全日本選手権決勝で、石川佳純さんが得意とするラリー戦を受けて立つような戦いをしたのは、対中国選手を意識して戦い方の幅を広げるためだったとも考えられます。

いずれにしても、「早く中国選手と試合をしたい」とインタビューで答えているほどなので、準備した秘策を試したいのでしょう。

私なんかは小心者なので、中国選手も伊藤美誠さんのことを十分研究して準備してきてるはずだから大丈夫なんだろうか、と思ってしまいますが・・

まとめ

  • 伊藤美誠さんの強味は強気の速攻スタイルにある。
  • 伊藤美誠さんの弱点はラリーを苦手としていること。
  • 伊藤美誠さんの打倒中国の秘策は準備できている。

東京オリンピックで打倒中国のスゴ技をぜひ見せてほしいです。

応援しながら、見守っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました